冬季五輪だし、映画みよう、クールラニング!!

スポーツ

おはようキネマ!アザリままみです☆✨🌅

平昌冬季五輪、やってますね~。
みてますか??🎿🏂
北朝鮮の参加など話題ですよね。
(素晴らしいことだと思います。)

わたしはスポ根好きなのもあり夏も冬も五輪はみてますよ。

日本選手の活躍も楽しみではありますが、海外選手だって豊かな才能に加えた最大限の努力の舞台、なんですよね~ 。😃

感動の舞台だけじゃないです。
競技の世界、舞台に立てなかった選手たちだって世界中にいるわけです。
青春ですね、興奮します。😉

映画通のわたしから五輪中継の箸休め映画、紹介させてください。

クールランニング

冬季五輪がテーマ、と言えばこれですよね「クールランニング」。
常夏の国ジャマイカを舞台に、代表入りできなかった陸上選手が、雪も見たことがないにもかかわらず冬季五輪ボブスレーに出場しようというスポーツコメディです。
実際に1988年のカルガリー冬季五輪の4人乗りボブスレーにジャマイカチームが初出場した実話が基になっています。

いい題材ですね~。
腕次第でいくらでも面白くできちゃいそうですよね!

実際面白いのでご安心ください。
大きな目標に向かって軸のぶれないストーリーを中心にしたコメディなのでちゃんとした感動作にもなっているんです。😉

 

情熱の国?ジャマイカ

さすがジャマイカ、ボブマーリーの国ですよね。
雪のカルガリーにバックグラウンドはレゲエなんですけど、なんかあうんですよね、意外と。自然です。

情熱の国っていうんですかね?知らんけど。
いや、でも、この映画なかなか熱いんです。
父と子、チームの友情、五輪へのおもい。
アメリカ映画ですけどねっ😁

近代五輪精神では“参加することに意義がある”と言います。
「負けでごめんなさい」なんて選手が言う日本じゃ実感湧きにくいですよね。
本作を観るとわかります。
スポーツっていうのは、参加すること、健闘することに大いなる意義があるんだな、
そう思わせてくれます。😃

ちなみに平昌五輪ではジャマイカは女子2人乗りボブスレーに出場してますよ!!

 

下町ボブスレー

ボブスレーの筐体ってどんなメーカーか、知らないですよね?

超大手自動車メーカーのBMWやフェラーリが技術力を駆使して製作してるんです!
すごいですよね。

さて、下町ボブスレーってフレーズ聞いたことあります?

東京の100社以上の町工場や東大が集結して五輪を目指してボブスレーを作っているんです。
ロマンですね~

今大会はジャマイカにも提供しているんですよ!
(試合では使用されないことになったのだけれど)😅

/****************
アザリままみ、
ヒューマンジャンルを主力に年間200枚はDVDを借りているTSUTAYAのおともだち


コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アカデミー賞
ままみが好きなダンス・パフォーマンス映画10選

スポンサーリンク おはよーキネマ!アザリままみです✨❤   実 …

アカデミー賞
ラ・ラ・ランド

スポンサーリンク おはよーキネマ!アザリままみです✨❤   今 …

カンヌ国際映画祭
カンヌ国際映画祭、邦画がパルムドール

スポンサーリンク おはよーキネマ!アザリままみです✨❤   が …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。