日. 1月 29th, 2023

おはこんハロチャオ!アザリままみです。

前記事の「ポケモンスカーレットバイオレット自動化01概要」に続く第二弾、

ポケモンの面倒な作業を自動化するための導入編になります。

前記事をまだお読みでない方はカテゴリからジャンプしてください。

「ポケモン 自動化 Arduino」などと検索するといくつかブログがヒットしますので、詳細はそちらも参照ください。

こちらの記事では導入の手順、概要と他にない行き詰った時の対処法を載せます。

必要なものについて

まず必要なものですが、マイコンArduinoのLeonardo、になります。

マイコンArduinoにも色々と種類がありますが、switchコントローラの信号ライブラリが公開されているLeonardoを用います。

検索するとUNOR3などでもポケモンを自動化している例もあるようです。

後述する記事では電子工作で素子を追加していきますので、Leonardo互換チップのProMicroをお勧めします。

Leonardoより小さく値段も安く購入できます。

互換でなくLeonardoでも大丈夫ですが、後述の記事での電子工作ではジャンパワイヤなど用いて若干違った方法となります。

※ProMicroのチップについているマイクロUSB接続口は大変もろく、取れやすいです!

取れてしまえばオシマイですので十分注意してください。

わたしはポケモン以外にも使うためKKHMFのProMicroセット商品購入しており、10個以上使っています。

KKHMF 2個 Leonardo Pro Micro ATmega32U4 5V/16MHz ブートローダ マイクロ USB Pro Mini 開発ボード Arduinoに対応

価格:3,604円
(2022/12/16 16:08時点)
感想(0件)

次にコードを書き、コンパイルし、マイコンに書き込むためのパソコンです。

わたしはWindowsパソコンを用いています。

それでは導入に移ります。

これ1冊でできる!Arduinoではじめる電子工作 超入門 改訂第5版【電子書籍】[ 福田和宏 ]

価格:3,025円
(2022/12/16 16:10時点)
感想(0件)

ArduinoIDEの導入、ライブラリのインクルード

説明は他のブログに任せて手順になります。

パソコンにArduinoIDEをインストールします。

Windowsの場合は検索してArduino公式サイトからインストールしてください。

MicrosoftStoreからのインストールだとWindowsAppsとしてインストールされ、ボード情報の編集のためのアクセス権限が得られません。

次にポケモニットさん配布の「NintendoSwitchControlLibrary」を導入します。

Githubからダウンロードしてきます。

CodeのDownloadZipですよ^^

ライブラリは基本的にArduinoのライブラリを参照するフォルダ下に置きます。

おそらくPCのユーザーフォルダ内、ドキュメント下、ArduinoフォルダにLibrariesフォルダがあるので、その中に置きます。

多層階層になっていても大丈夫です。

その他のライブラリをインクルード(導入)してください。

方法は、インストールしたArduinoIDEを立ち上げ、スケッチタブのライブラリをインクルード、です。

Adafruit_GFX.h

Adafruit_SSD.h

Adafruit_BusIO_Register

まだ使いませんが(他のブログ等でも使っていませんが)わたしの後述の記事にて使いますので、これらをインクルードしてください。

次にIDEのツールタブのボードをArduinoLeonardoにして、そのメニュ上部のボードマネージャから、

ArduinoAVRBoardsのバージョンをバージョン選択から1.8.3にダウングレードしてください。

※これをしないと、スケッチ(コード)をコンパイルしマイコンに書き込んで正常に動作してもswitchが反応してくれません。ありがちなエラーとなります。

ボード情報の修正

次にArduinoIDEをインストールしたフォルダ内の\Arduino\hardware\arduino\avrを見つけて、

Boards.txtを編集します。

マイコンにUSB機器としてのスケッチを書き込んだ際にswitchコントローラーとして認識してもらうIDとなります。

Windows標準のテキストエディタ等では見えないものの改行コードが改変されてしまったりし、うまく動作しなくなるのでサクラエディタ(フリーソフト)等を用いる方が多いようです。

「leonardo.vid」を検索し、

leonardo.vid.0=0x0f0d
leonardo.pid.0=0x0092

leonardo.vid.1=0x0f0d
leonardo.pid.1=0x0092

leonardo.vid.2=0x0f0d
leonardo.pid.2=0x0092

というように修正してください。

「leonardo.build.vid」

「leonardo.build.」

も検索し

leonardo.build.vid=0x0f0d
leonardo.build.pid=0x0092

としてください。

※もしアクセス権限がなく書き換えられない場合はアクセス権を変更するか、WindowsAppsにインストールしてしまった場合は最悪ArduinoIDEのインストールフォルダごとProgramfiles外に出してしまっても構いません。パス等はあたってないようです。もしくは再度Arduino公式サイトのインストールパッケージからアクセス権のあるフォルダ(WindowsApps外)にインストールしてください。

ここ重要です。

おわりに

これで導入および設定は終了です。

続いて実際に自動化するスケッチ(コード)を動かす、

ポケモンスカーレットバイオレット自動化03金策学園戦自動化」を参照ください。

ArduinoIDEでマイコンにスケッチを書き込む手順もそちらに記載します。

関連記事はカテゴリかタブかもしくは「ポケモンスカーレットバイオレット自動化01概要」末尾のリンクリストから飛んでください。

アルドゥイノ Arduino をはじめよう第3版対応 電子工作 プログラミング スターターキット PDF教本ダウンロード特典付き アルデュイーノ UNO R3 初心者の方のための学習キット 知育玩具 STEM教育 大量注文可

価格:4,980円
(2022/12/16 16:11時点)
感想(13件)


By azariままみ

映画、ドラマ、ゲーム、電子工作、、そのほか わりと多趣味です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です