電池式LEDランタンをUSB給電にする方法

その他

スポンサーリンク

おはよーキネマ!アザリままみです✨❤

映画の中でも観てる回数が多い作品、と言われるとジブリとディズニー作品です。

Blu-rayやDVDをいくつも持っているし、アナ雪、スティッチ、何十回とみたことか。

 

電池式LEDランタン

皆さんディズニーランドは行きますか?

私は年間5回くらい行くんですね。

朝起きて、あ、今日行こう。みたいに思い立って行っちゃったりします。

夕方薄暗くなると露店に並ぶアレ。電池式のLEDランタン。

これです。足元にキャラクターが投影されるやつです。

これはリトルマーメイドのランタンです。

買っちゃいますよね。

 

今日のコラムはこの、LEDランタンです。

これって単4電池三本なんですが、エレクトリカルパレード中くらいならいいんですけど、ずっとつけてると電池が気になっちゃいますよね。

 

そこで今日はこれをUSB給電もできるように改造してみたいと思います。

 

用意するもの

USB給電もできるように改造するにあたって、次のものを用意しました。

・LEDランタン

・2PINコネクタ

・USB給電ケーブル

・はんだごて、はんだ。

・熱収縮絶縁チューブ

 

コネクタも収縮チューブφ5㎜もアマゾンで買っちゃいました。

USB給電ケーブルは接続部の調子が悪くなったライトニングケーブルを使いましたが、100均のものでも大丈夫でした(被覆ないやつ)。

 

改造手順前半

まずランタンを分解してみます。

ねじを外してやると簡単にケースが外れます。

これはLED部分です。

チップがついてますね。

これはLEDコントローラを呼ばれるチップで、ある程度の幅の電源電圧をLEDが光る電圧に変換しています。

電池は一つあたり1.5Vですので、通常のUSB給電5Vでも、これのおかげでLEDが焼き切れたりしません。

ライトニングケーブルをハサミでちょっきんしてテスターで調べると4.05Vとやや低め。

大丈夫光ります。

電池容量が落ちてくるとそれくらいになりますが光りますから。

 

次にUSBケーブルを通すための穴をあけちゃいます。

ここのプラスティック部分うすいのでドライバーでぐりぐりとあけちゃいます。

 

改造手順後半

さて2ピンコネクタとちょっきんしたUSBケーブルをはんだでつなげ、この穴を通してLEDチップの電池ボックスとの接続部分にはんだ付けしちゃいます。

こんな感じです。

テストしましょう。

USBケーブルですのでモバイルバッテリーでもほら、

このとおり。

光ります。

 

元通りに組み立てます。

ねじ止めして電池外してもこの通り光ります。

コネクタ外してやっぱり電池を入れても、

光ります。

これで完成です。

お疲れさまでした。

後からになりますが、接続部分は熱収縮チューブにて絶縁しました。(はんだごてをあてると収縮するチューブ)

アマゾンにてお買い求めください。

もちろん家庭用コンセントからでも光ります。

 

これで心置きなく光らせることができます。

いつもエレクトリカルパレード1時間前からレジャーシート敷いておやつを食べながら待つんですが、

モバイルバッテリー繋いで帰宅まで光らせっぱなしです。

帰ってからも数日は寝室で光らせっぱなしです。

 

おわりに

LEDは色によって違いますが、だいたい5Vくらいのが多いです。

電池3つのやつは大概そうです。

ランタンに限らず同様にUSB給電に改造することができます。

今回2ピンコネクタを用いたのは、ここを外して付け替えられるようにしています。

 

 

/*************

アザリままみ、

毎週5作品を目標に観る映画・ドラマフリーク🎥

スポンサーリンク

 


コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

その他
手書きで自作フォント作成方法まとめ

スポンサーリンク おはよーキネマ!アザリままみです✨❤ 映画から外れて今 …

SF
パシフィックリムアップライジング

スポンサーリンク おはよーキネマ!アザリままみです☆🐲   今月は職場環境 …

アン・ハサウェイ
サクセスストーリー「プラダを着た悪魔」

スポンサーリンク   おはよーキネマ!アザリままみです☆🌅✨ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。