フィジカルアクション映画 少林寺シリーズ

アクション

スポンサーリンク

 

おはようキネマ!アザリままみです☆✨🌅

 

昨日に引き続き少林寺シリーズを紹介します。

わたしはヒューマンドラマを好んでよく観るのですが、

フィジカルアクションも好きなジャンルのひとつです。

なかでもイチオシなのがこれ、少林寺シリーズ三作です。

 

リー・リンチェイの原点「少林寺」

1982年公開の中国・香港映画。

主演のリー・リンチェイの動きが素晴らしくアクション映画の最高峰だと思います。

この作品が人気を博して後にジェット・リーに改名し今はハリウッドでも活躍していますね。

やや古い作品ですが、そのぶんCG合成がなく、身ひとつで演技しているのが特筆すべき点だと思います😃

重傷を負いながらも少林寺にたどり着く父子、父はその場で亡くなるも子(リー・リンチェイ)は父の敵として暴政をしく王を倒すことを決意し少林寺に入門する。

まあね、ストーリーは可もなく不可もなく。いいんです、なんでも。

アクションがみられれば。

少林寺ってこんな感じだよ、みたいな紹介ビデオみたいになってるのがまたいいんですよね。

リーをはじめ、ほとんどの出演者が俳優ではなく本物の武術家なんです。

中国武術大会の上位者をあつめて作った映画なんですね。

やはり皆身体能力がすごく高く、そのぶん迫力のアクションになっているわけです。

 

続編?少林寺2

1984年公開の中国・香港映画で、

同じくリー・リンチェイ主演。

わたしはこの作品が特に好きで、DVDが発売されてすぐ購入したのを覚えています。

少林寺に続き制作された作品ですが、ストーリーは関係なく、ややコミカルに描かれます。

川を挟んだ二つの家の物語で、片方は女の子だけ8人、もう一方は男の子だけ8人の家で、双方違う流派の武術家のため交流が禁じられています。

ですが実は密かに想い合ってるこもいます。

あるとき村にやってきた盗賊団に、両家団結して闘います。

実はこの年、ジャッキー・チェンの「プロジェクトA」の公開もあり、埋もれてしまったようです。

シリーズ最後の作品「南北少林」

1986年公開の香港映画で、少林寺シリーズ最後の作品です。

またまた出演者はほぼ変わることなく、二作目だけ監督が違うので一作目に戻ったような作風です。

時は清王朝時代、皇帝の命で南北に引き裂かれた少林寺が団結して皇帝を討つため紫禁城に向かう。

まあ、面白いです。Amazonプライムビデオで観られるのでオススメしますよ!

さすがに同じく役者揃えて映画にするのも今作でおわりでした😁

この少林寺シリーズ、フィリピンで放映されるときにリー・リンチェイが英語名で“ジェット・リー”と勝手に付けられたそうですが、

そのままジェット・リーとして活動するようになったとか。

 

おわりに ジェット・リー主演作品

身体の不調のためか早くにアクションを控えるようになったリー、

その後ハリウッドでも活躍していますが、

やはりこのシリーズが最も主要三作だと思います。

アクションのないシリアスな「海洋天堂」も好きですけれど。😁

 

/**********

アザリままみ、

ヒューマンドラマを中心に年間数百作品観る映画フリーク。ゲーマー

 

スポンサーリンク


コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アカデミー賞
ままみが好きなダンス・パフォーマンス映画10選

スポンサーリンク おはよーキネマ!アザリままみです✨❤   実 …

GOT
若きハン・ソロを描く「ハン・ソロ」公開、来日!

スポンサーリンク おはよーキネマ!アザリままみです✨❤ 寒くなった先週に …

洋画
ひどい映画そのに

スポンサーリンク おはよーキネマ!アザリままみです✨❤   昨 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。